スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワオキツネザル 赤ちゃん誕生 上野動物園の新アイドルに(毎日新聞)

 上野動物園(東京)でワオキツネザルの赤ちゃんが誕生し、愛くるしい姿で来園者を和ませている。

【関連記事】こちらは愛らしくない?箕面のサル メロンパン攻防は続く

 赤ちゃんは3月12日生まれ。自然環境に近い状態で育てるため、生まれてすぐ群れの中に親子を放した。このため性別は分からず、まだ名前も付いていない。

 現在体長約20センチで、母親の「フウ」にいつもしがみつき、甘えた様子。たまに離れてもすぐにフウの背中に飛んで戻る。3、4カ月で母親の背中を卒業するという。【三浦博之】

【関連ニュース】
【写真特集】「会いに来て、プピ♪」 人工保育のオランウータン公開中 神戸・王子動物園
【写真特集】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
【写真特集】壮絶! ウマヅラハギに襲われるエチゼンクラゲ
【写真特集】寒さをしのぐために団子になる猿たち…可愛いショット満載
【関連記事】ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い

信号無視、パト追跡後に衝突…双方の4人死傷(読売新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)
東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)
外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)

<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)

 宮崎県都農町で家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)感染の疑いが強い牛が確認されたことを受け、農林水産相の諮問機関、食料・農業・農村政策審議会の小委員会が20日開かれた。最初に確認された9日から1週間さかのぼり、発生農家に出入りした畜産関係者らの疫学調査をすることなどを決めた。

 疫学調査は、畜産関係者らが訪れた他の農家で異常がないかなどを調べる。また、発生農家から1キロ圏内にある農家の牛を抽出し、感染の有無を把握するための抗体検査を実施することを了承した。

 また農水省は20日、乳製品など一部を除き、牛などの偶蹄類(ぐうているい)の畜産物の輸出を一時停止した。農水省によると、牛肉輸出は08年度で約551トン。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
農水省:再報告を求める 新潟農済連の不適切運用で
人事:農林水産省
食料自給率:50%に引き上げ 農水省計画
人事:農林水産省

「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権(産経新聞)
<郵便不正公判>「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
中国地震、救援進まず 死者617人 児童200人生き埋め(産経新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
大極殿 復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

減税こそ政治の役割、河村名古屋市長が強調(読売新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は14日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見し、「減税こそが政治の役割で、日本社会を変える第一歩だ」と、今年度に行う市民税減税の意義を強調した。

 鳩山首相と小沢幹事長の「政治とカネ」を巡る問題などが影を落とす古巣の民主党に対しては、「消費税を1%下げたり、鳩山首相が給料を下げたりすれば、国民の支持率も上がるだろう」と指摘した。

 会見は、地域分権に関して現場の声を聞こうと同クラブが主催した。

 河村市長は、議会側が市民税の減税を1年限りに修正したことなどについて、「議員が反対するのは、税金の分配権を手放したくないからだ。議員報酬を半減することで、議員の『家業化』からボランティア化に変えたい」と熱弁を振るった。

ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)
東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)
家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)

<名張毒ぶどう酒事件>差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」(毎日新聞)

 「一日も早く再審をしてもらい、冤罪(えんざい)を晴らしたい」。名張毒ぶどう酒事件の第7次再審請求に対し、最高裁が名古屋高裁への「差し戻し」を決定したことについて、奥西勝死刑囚(84)は6日、穏やかな表情でそう語ったという。半世紀近くにわたって揺れ続けた司法判断。桜の満開を伝えられた奥西死刑囚の胸の内にこの日、わずかな光が再び差し込んだ。【秋山信一、中村かさね、沢田勇、高木香奈】

 最高裁決定を受け、弁護団の小林修(57)、鬼頭治雄(38)両弁護士が午後2時半から30分間、名古屋拘置所で奥西死刑囚と面会。奥西死刑囚は入浴後、青色のセーターと灰色のズボン姿で現れた。審理差し戻しを伝えられてもよく理解できない様子で、弁護士が再審請求の流れを図解して死刑の執行停止を説明し、「勝ったんですよ」と伝えると、「よかった、よかった」と喜んだ。

 差し戻し決定は4月5日付。くしくも05年に名古屋高裁で再審開始決定が出たのと同じ日付だった。弁護士が「同じ日ですね」と話すと、奥西死刑囚は「ああそうですね」とにこにこしたという。

 特別面会人の稲生昌三さん(71)も6日、拘置所で奥西死刑囚と面会した。稲生さんは再審開始決定時にも面会しており、5年前と同様、この日も桜が満開だと伝えると、奥西死刑囚は「希望が持てる。私も頑張る」と話した。

 奥西死刑囚は69年に高裁で逆転死刑判決を受けて以来、05年の高裁の再審開始決定で死刑執行を停止された一時期を除き、常に死刑の恐怖と闘ってきた。03年には胃がんの摘出手術も受けている。以前、稲生さんに「拘置所の休庁日以外、死刑執行がある午前中は恐怖と苦悩の時間」と漏らした。昼食の配給が唯一ホッとできる時間といい、夜、布団の中に入ると「このまま夜が明けてくれなければいいのに」と弱音を吐いた時もあるという。

 この日、稲生さんが「アクリル板の向こう側でなくて、壁の外で『奥西さん良かったね』と言える日が必ず来るから頑張ろう」と告げると、奥西死刑囚は「うん、うん」とうなずいた。

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性…最高裁が差し戻し
名張毒ぶどう酒事件
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性 84歳「後がない」 奥西死刑囚、確定から38年
名張毒ぶどう酒事件:早急な再審開始訴え 奥西死刑囚の弁護団、名張で学習会 /三重

NVIDIA、大画面3Dテレビでゲーム楽しめるGeForce専用ソフト「NVIDIA 3DTV Play」
「村本さん失い、深い悲しみ」 ロイター編集主幹がコメント(産経新聞)
強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う-千葉地裁(時事通信)
「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)

大阪のサクラ満開に 昨年より2日早く 管区気象台(産経新聞)

 大阪管区気象台は4日、大阪城西の丸庭園(大阪市中央区)にあるサクラ(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表した。平年並みだった昨年と比べて2日早い満開という。

【関連記事】
間もなく満開 日本最古の山高神代桜
AKB48が新曲イベント、桜の下で熱唱
東京都心、桜が満開 平年より4日早く
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ

大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
<臓器提供児童>虐待の有無確認 厚労省方針(毎日新聞)
金沢の山中遺体、20~30歳代の女性(読売新聞)
鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」(産経新聞)
朝日と読売が「記事交換」 新聞業界で始まったリストラ(J-CASTニュース)
プロフィール

ミスターだいすけかわと

Author:ミスターだいすけかわと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。